読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッチユーザーの不定期日記

アニメ、マンガ、ゲーム等、オタクな話題を不定期更新

遅れてきた新参者(ニンテンドースイッチ初報によせて)

NX」のコードネームで製作されていた任天堂の次世代ハード「ニンテンドースイッチ」の発売日が発表された。

 

公開されたPVは非常に興味をそそられるものだった。

リビングルームのようなところでゲームプレイする青年。飼っている犬が近寄ってきて、散歩をして欲しそうに主人を見つめる。仕方ないと言った素ぶりで立ち上がり、持っていたコントローラが分離、ニンテンドースイッチの本体に収納されているタブレットの左右にコントローラが装着される。本体からタブレットを引き抜くと同時にテレビからタブレットにゲーム画面が切り替わる。そのまま携帯機のように外へ持ち出し、犬と散歩を始める....。

中々に興味が惹かれるファーストインプレッションだ。WiiUゲームパッドでも、テレビからゲームパッド画面に切り替えるという仕様があったが、新ハードの切り替えスピードは一瞬で、妙な表現だが、まさにカチッとスイッチが切り替わるような気持ち良さを感じる。

 

またもう一つ興味を惹かれたのはコントローラだ。左右が独立して操作できるようで、タブレット部分をテーブルに置いて、2人がそれぞれコントローラの右部分と左部分を操作して対戦プレイをしているような映像も観られた。

 

何人かでワイワイやるという映像が多かった印象で、この辺りの友達同士でカジュアルに遊ぶというイメージはWiiUから引き継がれている気がする。

 

ただ、PVの中で一部嵌め込み映像を使っているなど、本来のスペックがわからないので、ゲーム機としてのパフォーマンスがどこまでのものなのか、続報が気になるところだ。 

 

個人的に自分が求める仕様を挙げておきたい。

 

1.Wii関連の周辺機器対応

ソフトの互換に関しては対応予定がない旨、既に発表があったが、周辺機器に関してはどうだろうか。Wiiシリーズの牽引に一役買ったWiiFitなど、おそらくまた発売される気がしていて、その場合は従来のWiiFitボードを使える方がユーザーフレンドリーと言える。

個人的に、WiiUゲームパッドをセカンドモニターとして使うユーザーインターフェースは切り捨てるにはもったいない気がしている。

 

2.スマートフォンとの連動

iPhoneへの本格的参入により、スマホ業界との協力体制をアピールしている任天堂。スイッチとの連動はかなり濃厚な気がしている。

例えば、スマートフォンゲームパッドとして使うというのはありそうな気がする。

コントローラ部分が分かれて2人でゲームはできる仕様だが、例えばパーティーゲームなど、もう少し人数が増えた時など、スマホをコントローラにすれば対応できる。

もう一つ、ニンテンドースイッチでニコニコ動画youtubeが出力できたり、ニンテンドーダイレクトで映画配信をして、スマホをリモコンのように使うなどはどうだろうか。

 

ところで、 新しいゲームハードの発表があったにも関わらず、任天堂の株価は下落。どうもユーザーにインパクトを与えるほどの画期的な変化がなく、想定内の作りへの失望感が優ってしまったというコメントが散見された。

 

現段階ではどんな滑り出しになるか、予測がつかないが、まだ発表していない画期的な機能や、価格によっても、また評価は変わってくるかもしれない。

 

とはいえ、自分も今の段階では発売日に買うかどうかというと、五分五分といったところである。

まぁ、スプラトゥーンの続編が発表されているし、例えばモンスターハンターのような、ハードを牽引する鉄板タイトルが発売されるような話になれば、化ける可能性は十分にある。